エコかわの最近のブログ記事

グリムス大人1本目グリムスの樹が大人になりました。
「発芽」から64日でした。
「ブログエントリーでエコアクション」がキーワードのgremzですが、これで当ブログも植樹のお手伝いができるようです。

しかしいまいちパッとしない樹ですね。

HDD×4ハードディスクって捨てにくいですよね。パソコンを捨てる時につけたままでもなんとなく不安だし、かといってそのままゴミに出すのもなんだか。
うちにもそんな感じで貯まったハードディスクが4台あっていい加減邪魔です。

というわけで、とりあえず分解してみました。不安の元なのは中のディスクそのものなので、とりあえずそれだけでも取り出せたら持て余す体積もだいぶ小さくなるかなと。

ハードディスクドライブを分解するには、普通のプラスやマイナスのドライバーではなく六角のやつが必要になります。
ギターのブリッジをいじったりする時に使う六角レンチがあったなと思って当ててみましたが、大きすぎました。残念。
聞くところによると100円ショップあたりでも売っているらしいんですが、夜中だったりするので何か使えるものを家中探し回ったら、見つけました。

六角ドライバー小携帯の着せ替えジャケットに付いていた、小さな6角ドライバー。実は微妙に小さいんですが、どうにかまわりそうなのでこれを使うことにしました。

ですが、見てわかるとおり小さいです。グリップすらこの大きさなので、あんまり力が入りません。
ほとんどのねじが固くてまわらないので、ドライバーをてこにして周りの板ををゴリゴリやって、気持ち浮かせるようにするとすんなりまわることを学習しました。

そんなわけで、順調に1晩に1台ずつ分解して、無事4台とも分解し終わった図が、上の写真です。

最後の最後に外れなかったディスクですが残念なことに、最後4台目のディスクが付いてるベアリングのところだけ、ねじの径が小さくて外れず。

基盤は燃えないゴミに、その他大部分は金属ゴミに。ディスクはどうしてやりましょうかね。
ちょっとだけ曲げてみたところ、中の方でピシピシ音がしているので、内側はガラスかプラスチックかそんなんかもしれません。
適当にグニャグニャ曲げておけば多分相当頑張らないと読み取れないような気もするので、このまま燃えないゴミに混ぜてしまっても良いのかもしれません。

2008年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちエコかわカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは独りごあんです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年10月: 月別アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1