独りごあん: 2008年6月アーカイブ

じゃがいもと豚の旨味炒め+ひえひえサッパリなす食欲がない、と思っていた割には濃い味のものを作ってしまった気がしますが。

じゃがいもと豚の旨味炒め
調味料を適当に入れたらなんだか不思議な味になってしまいました。まぁこれはこれで食べられるんですが。
あるとおもっていたみりんがなかったのが敗因。

ひえひえサッパリなす
時間の都合上、「ひえひえ」というわけにいかず多少ぬるい感じでしたが、そのことを除けばイイ感じで。
なすってやっぱりおいしいですね。

麻婆大根+玉ねぎとごぼうのかき揚げ大根が1/2本で売っていました。
何となく食べたくなったもので。

麻婆大根
ちょっと量が多かった。豆板醤も若干多かったようです。

玉ねぎとごぼうのかき揚げ
なんか何かにつけてかき揚げ作っている気がしますが、今回は卵のかわりにマヨを使ってみました。サクッとなるというのでダマされたつもりでやってみたのですが、確かにサクッとなりますね。それでいて味はそんなに変わりません。ふしぎー。


麻婆なすごはん+ポテトとトマトのサラダトマトとなす(ry

麻婆なすごはん。(オレンジページ携帯版より)
ちょっと豆板醤がききすぎたかもしれません。

ポテトとトマトのサラダ
なんか、ジャガイモをレンジで6,7分て言われてやったけれどどう考えてもやり過ぎです。3,4分でよいと思われ。

それと、だいぶ久しぶりにじゃがいものみそ汁を作りました。

トマトとなすのイタリアンサラダ+ハンバーグトマトとなすは、袋で買うと使い切r(ry

トマトとなすのイタリアンサラダ
なんかうってつけなのがあったので作ってみました。
これ、なすには火を通さず塩水につけたりするのですが、ちょっとつけ足りなかったような気もします。

あとすいません。ハンバーグは冷凍です。


揚げ鶏のトマトソースかけ+レンジ蒸しなすトマトとなすは、袋で買うと使い切るのに時間がかかりますが早めに使い切らないといけない気がします。
そんなわけで2品。

揚げ鶏のトマトソースかけ。携帯版オレンジページより。
鶏をカリカリに揚げるのがポイントでしょうか。カリカリに揚がった鶏肉は、幸せな気分をもたらしてくれます。
ただちょっと塩が多かったかもしれません。

それと、レンジ蒸しなす
わりと簡単料理です。なすはレンジで3分くらいやったあと冷やして、ハム、いやハムがなかったのでベーコンを使いましたが、それやらねぎやらしょうがやらで作ったたれをからめて終。

ちょっとどちらも濃い味だったかしら。

揚げなすの鶏みそあん+きんぴらごぼう+きゅうりとセロリの浅漬け無性になすが食べたくなりまして。

揚げなすの鶏みそあん
おいしかったですが、もうちょい味噌が多めでもよかった気がします。これはこれで薄味でよいのですが。

きんぴらごぼうみたび。
このお手軽さの虜になりつつあります。

それと、きゅうりとセロリの浅漬け。
適当にやったらちょっと漬け足りなかったようでした。きゅうりに塩ふったのと大差なかったような。。


うちの台所はコンロが1口なので、けっこう3品つくるのは無理があります。

しめさばのパン粉焼き+トマトときゅうりのヨーグルトサラダ+じゃがコンビーフ
なんだか暑くてぼーっとしそうな感じだったので、若干涼しげなメニューを。

しめさばのパン粉焼き
いや、べつにこれは涼しげじゃないんですが。冷凍して残ってたしめさばをひと手間かけてみますた。お手軽ながらステキなお味でした。

トマトときゅうりのヨーグルトサラダ
こいつも、ヨーグルトに塩こしょうしてトマトときゅうりを切って混ぜるだけ。簡単ながら涼しげでうまい。

じゃがコンビーフ。
こちらは「大原照子の簡単ひとりごはん」より。
久しぶりにコンビーフを買いました。意外と安くないのね。

スープは冷たいえんどう豆のスープby清水食品でした。

玉ねぎとじゃこの揚げ焼き+天(?)そば冷凍庫のそばを消費しないとと思って、昼食は天そばにしようと思い立ったわけですよ。

で、かき揚げを作ったら作りすぎた上にそばにはエビ天が付属していた不具合について。

玉ねぎとじゃこの揚げ焼き。
愛読書「大原照子の簡単ひとりごはん」より。
おいしいのでいいですが、ころもがいまいちだった気がします。それと1人分材料で作るとなぜか10個くらいできあがります。


具の天ぷらは超おかわり自由です。

さばとトマトのチーズ焼き+ゆで豚ときゅうりのピリ辛あえ+イタリアン冷ややっこサバ1切れを使うの忘れていました。


さばとトマトのチーズ焼きアゲイン。
冷蔵庫に1個だけ残っていると思っていたピーマンが実はなかったので、ピーマン抜きで。 今回はうっかりちょっと焦がしちゃいました。でもまぁこれはこれでありかと。

ゆで豚ときゅうりのピリ辛あえ。 こちらもあると思っていたねぎがなかったのでかわりにたまねぎで。 これはいけます。

そして、イタリアン冷ややっこ。
ツナ缶を使えというレシピだったのですが、買うのもったいなかったので、上のチーズ焼きで余ったサバをしばらくお湯に突っ込んでほぐしたヤツを使用しました。
本日最大のヒット。なんだか普通にしょうゆかけて食べるのがもったいない気すらしてきます。

いつも通り携帯オレンジページから拾ったやつなんですが、なぜかPCから見られないのでレシピを転載しておきます。

材料(1人分):
豆腐     1/2丁
ツナ缶(小)  1/2缶 (サバをゆでてほぐしたやつで代用)
プチトマト  1個
きゅうり   1/4本
A
 マヨネーズ 大さじ1/2
 しょうゆ  小さじ1
 レモン汁  小さじ1/2


作り方:
  1. きゅうりは小口切りにして塩少々をふり、5分ほどおいて水気を絞る。
  2. トマトはへたを取り、縦4等分に切る。
  3. ツナにAを混ぜる。
  4. 豆腐は4等分にする。豆腐の上に具を等分にのせる。

あ、レモン汁もなかったのでスルーしました。



P1000076.jpgいわゆるひとつのマグロづくしです。先日両親からさざえをもらったときにマグロもいっしょに一さくもらっていたのでした。


まぐろの即席づけ丼。
冷凍してあったマグロでしたが、うまいですね。

冷ややっこのまぐろたたきのせ。
ちょっと豆腐の大きさに比して上のマグロが多すぎた感があります。

そしてまぐろポテトサラダ。
あんまり完成系をイメージしないでなんとなく作ってしまいましたが、もうちょっとマグロを細かくほぐしても良かったようです。それとじゃがいもももうちょっと柔らかくした方が良かったみたいです。
サラダは作りすぎたのでおかわり自由です。

麻婆レタス丼リベンジ+ごぼうとトマトのサラダ+さざえのつぼ焼き両親から何故かさざえをもらったので、よくわからずとりあえず焼いてみました。それと、前回超絶濃厚で失敗した麻婆レタス丼のリベンジ。とトマトを消費するためにサラダ。

麻婆レタス丼のリベンジ。
写真の見てくれはちょっと悪いですが、今回は割と普通の味に仕上がりました。レタスはもうちょっと小さく切った方が食べやすかったかもしれません。

ごぼうとトマトのサラダ
冷蔵庫のパセリが若干黄緑色になっていたのが気にはなりましたが見なかったことに。
もうちょっとごぼうを煮ても良かったかもしれませんが、ぼちぼちな感じで。

そして、さざえのつぼ焼き
レシピを探していたらどれも魚焼きの網を使うとかだったので、うちにはそんなものないぜと思っていたらオーブンで云々というページを発見したので飛びつきました。
出来は、、どうなんだろ、よくわかりませんでした。たぶんそこそこだと思います。

2008年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、2008年6月以降に書かれたブログ記事のうち独りごあんカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは独りごあん: 2008年5月です。

次のアーカイブは独りごあん: 2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1