Firefox?の最近のブログ記事

たのしいUbiquityですが、バージョン0.1.1ということもあってまだまだ細かい使い勝手はよろしくなかったりします。
そんな問題の1つが、「日本語変換中に確定しようとしてEnterを押すとそのままコマンドが流れていってしまう」というのがあって、そのため確定するときにはCtrl+Mを使わなくてはいけなかったりするんですが、直して(Enterで確定してよい版を作って)くれた方がいらっしゃいました。

ちょっぴり幸せになれそうです。

Ubiquity+ALC?

| | コメント(0) | トラックバック(0)
ALCの翻訳コマンドを作ろうと思ったら既に作られていた方がいらっしゃったので、それを参考にしてそこにプレビューをつけてみました。

alc.js


makeSearchCommand({
  name: "alc",
  url: "http://eow.alc.co.jp/{QUERY}/UTF-8/",
  icon: "http://www.alc.co.jp/favicon.ico",
  description: "Searches words on alc.",
  preview: function(pBlock, directObject) {
    var query = directObject.text;
    if(query.length < 1) {
      pBlock.innerHTML = "Searches words on alc.";
      return;
    }
    pBlock.innerHTML = "Searching for \"" + query + "\" ...";
    var url = "http://eow.alc.co.jp/" + query + "/UTF-8/";
    var params = {}
    $ = jQuery;
    $.ajax({
      url: url,
      data: params,
      dataType: "html",
      success: function(data, status) {
        retstr = data;
        retstr = retstr.replace(/\r/g,'');
        retstr = retstr.replace(/\n/g,'');
        retstr = retstr.replace(/^.*<title>/,'');
        retstr = retstr.replace(/</title><\/title>.*<!-- ▼検索結果 -->.*?/,'');
        retstr = retstr.replace(/<\/td>.*<!-- ▲end: 検索結果 -->.*$/,'');
        pBlock.innerHTML = "<div style="font-size: 80%;">" + retstr + "</div>";
      }
    });
  }
});
ちょっと泥臭い感じがしますが。

MozillaのUbiquityをいじってみています。
なかなかいろいろおもしろいことができそうですが、とりあえずは検索とpreviewの練習のために社内の写真帳ページでプレビューに写真を出したりしていたんですが、いかんせん文字化けが直らず。
写真帳ページは全編EUC-JPなんですが、かたやUbiquityはデフォルトでUTF-8。1バイト文字での検索はできるんですが当然プレビュー画面は文字化け。
謎。

なんか気持ち悪いので、家に帰ってからとりあえずUTF-8で日本語な検索サイトの習作を、ってことで、最近全然使ってないけど「FF11用語辞典 ~ ウィンダスの仲間たち版」で作ってみました。

ffxiyougo.js

ちゃんとプレビューも出ます。日本語で。
インスコする画面は<link>タグに仕込まないといけないらしいので面倒くさくてローカルでしか作ってませんが。

まずは第一歩。
忘れないように自分向けメモ。

  1. アドレスバーに"about:config"と入力して、詳細設定画面を表示する。
  2. フィルタ欄に"browser.search.openintab"と入力する。
  3. 真偽値型の設定が1行抽出されているはずなので、設定値を"false"から"true"に変更する。
  4. 詳細設定画面を閉じる。
ちなみに、新しいタブに表示する/しないを一時的に切り替えるには、Alt+EnterまたはAltキーを押しながら虫眼鏡アイコンをクリック。

Firefox3になって、長いURL等の改行に関しても改善されていますね。

Firefox 3 の修正内容のご紹介 その3 ― URLも改行されるように

これによって、長いURLを自動で折り返してくれるアドオン「MR Tech Link Wrapper」もお役御免になりそうです。
今までありがとうございました。

Firefox3

| | コメント(0) | トラックバック(0)
DownloadDayは体調不良で会社を休んだら乗り遅れました。


で、遅ればせながらFirefox2から3に切り替えましたが、個人的に一番嬉しい変更は、

Firefox 3 の修正内容のご紹介 その1 -- IME の状態管理の改善
Firefox 3 の Gecko 1.9 では IME の状態を、その時の状況に応じて、変更できる様に抜本的な修正を加えました。これにより、 IME を使う必要がある局面、例えば何らかのコメントを書こうとする場合にエディタにフォーカスがあるような時はこれまで通り IME が使えますが、それ以外の場合 ― パスワード入力欄にフォーカスがある場合や、エディタがフォーカスを持っていない場合 ― には IME が自動的に無効になるようになりました (IME が無効な状態とは、IME が単にオフになるのではなく、IME をオンにすることができない状況を意味します)。

つまり、「IMEがONになっていても普通にショートカットキーが使えるようになった」ことなんじゃないかと思います。

Acid2も綺麗に表示されるようになりましたね。

しいたけ中止ボタンがしいたけに見えて困る

ふだんメニューバーにあるボタン類は最小限まで減らしているんですが、これを入れたいためだけに中止ボタンを復活させました。

2008年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちFirefox?カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは独りトラブルシューティングです。

次のカテゴリはfrom 管理人です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2008年9月: 月別アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1